このページの先頭です

夫の家出の原因は・・・(3) | 秘密のあっ子ちゃん(145)

 これは平成6年より大阪新聞紙上にて連載していた「秘密のあっ子ちゃん」に掲載されたエピソードより抜粋したものです。なお、登場人物は全て仮名で、ご本人の許可を得ております。

大手証券会社に勤めるご主人の浮気が発覚すると、彼女はすぐ夫に離婚を申し入れました。

ご主人は初めのうちは言い訳をして離婚には同意しなかった、と言います。

しかし、彼女はあのおとなしさの中のどこにそんなエネルギーがあるのかと思われるほど決然とした態度をとったようです。そしてついに、「裁判も辞さない」という彼女の覚悟を知ったご主人が離婚届けにサインをしました。

その話し合いもついて三カ月も過ぎた今年の夏の盛りのこと。「近くに来たから」と来社した彼女を見て私はびっくりしました。まるで別人のようだったのです。私が彼女に会うのは、調査報告をして以来、初めてでした。

その後の経過もその時に聞いたものです。そこにいるのは、無表情の青白い顔をじっとうつむけていた彼女ではありませんでした。表情も豊かで、目も生き生きとして、こちらから質問もしないのにびっくりするほどよくしゃべります。また、よく笑うのです。私は思いました。彼女はご主人の浮気を前から分かっていたのだ、と。そして、それがよほどつらく、悲しかったのだろうと。

<終>

 

Please leave a comment.

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

お気軽にご相談ください

  • 調査状況報告
  • 集いの広場
  • 調査ファイル
  • 会社案内
  • 大阪探偵社
  • 再生